研修医の結婚事情
2月も中旬に入り、私の研修医生活もいよいよ終盤に差し掛かってきました。
そんな研修終盤にどの病院でも発生していることがあります。
それは、研修医の結婚ラッシュです。
皆さんの周りの結婚情報はいかがでしょうか?
「卒業シーズンに結婚する人が多かった。」
「研修中に結婚する人がいた。」
「やっぱり研修終了時に結婚する人が多い。」
今回は、研修医の結婚事情について記載していきます。
スポンサーリンク

出会いはいつ?

これには2通りあります。

・「大学の時から付き合っていた人と結婚した。」

・「研修医になってから付き合っていた人と結婚した。」

まあ、当たり前ですね。
この記事では後者の「研修医になってから付き合っていた人と結婚した。」について詳しく見ていきましょう。

相手は誰?

研修医の結婚事情で統計を取ったわけではないので、詳しいことはわかりませんが、大学時代の同期や研修病院の先輩後輩から情報を集めてみると、「研修医になってから付き合っていた人と結婚した。」と答える方が半分以上を締めてます。
忙しい研修の合間のいつそんな出会いの機会があったのか不思議でしょうがいないですが、ここではそれは置いておきます。
さて、研修中に知り合って結婚する相手は一体何者なのでしょうか?
私の知る限りでは、以下の通りです。
・同病院の同期の研修医 6人
・他病院の同期の研修医 3人
・上級医 7人
・先輩の研修医 3人
・後輩の研修医 4人
・同病院の看護師 6人
・他病院の看護師 3人
・MR 1人
こうして改めて見てみると、医師カップルの多さに驚きですね。
みんなと同じ研修をしていたはずなのにいつの間に結婚することになっていたのかは謎です。

結婚の決め手は?

身近にいる医師同士の婚約者達に結婚を決めたポイントは何かと話を聞いてみると、意外な回答を得られました。
皆さん、初めて患者さんが亡くなる時に涙ぐんでいるような人たちばかりなので、てっきり「愛があるから」、「優しいから」といった言葉が返ってくると思っていました。
しかし、実際は
「相手が医者だと高収入のダブルインカムになる」、
「子供の教育にお金をかけたい。そのためにはお金が必要」、
「医師免許が最高の嫁入り道具」
といった生々しい答えばかりでした。
純粋で常に患者さんのことばかり考えている患者ファーストの真面目な人たちが、心の内ではしっかりと将来のことを考え、高収入パートナーを探していたことに感嘆します。
その中でも衝撃的だったのが、結婚相手を見つけるために、研修病院を選んだ人がいることでした。
そんな彼の話はまた機会があったらお話したいと思います。

これからの予想

今後、研修医カップルは増え続けることが予想されます。
女性サイドが出産や子育てで休むことになったり、男性サイドが育休を申請するようになるでしょう。
すると、しわ寄せが来るのは私たち独身医師です。
勤務が過酷になろうとも、年次が上がらない限り、根本的な基本給が上がらないのがサラリーマンの世界です。
我々、医師も勤務医はサラリーマンと同じなので、支え合って生きていきましょう。
また、ダブルインカムの家庭が増えると、収入格差はますます広がって行き、定年で引退する頃には冗談抜きで「億」単位で貯蓄額が違ってくると思われます。
、、、、、。
頑張りましょう。
まとめ
・研修医になってからの出会いで結婚する人が半分以上。
・医師同士のカップルが多い。
・独身医師には、厳しい時代が待っている。
・医師カップルのダブルインカムの力はすごい

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事