人として守らなければいけないこと。それは時間。
4月から新生活、新学期が始まりますね。
気持ちを切り替えるちょうどいい節目なので、気合を入れ直しましょう。
ここで改めて感じてほしいことがあります。
それは、時間の大切さです。
 
私の周りに、時間にルーズな人がいます。
その人は、
・いつも遅刻する
・仕事の締切が間に合わない
ので、周りから煙たがられています。
 
あなたは時間管理はしっかりできていますか?
 
時間通りに生活したいのに上手くいかない人がいます。
そんな人は、待ち合わせには遅刻しますし、計画も間に合いません。
何をどうすれば時間にルーズな状態から脱せるのでしょうか?
 
「自分、周囲がどれだけ損をするかを考えなさい」
が私なりの結論です。
 
 

なぜ損するのか?

損をする理由には2つあります。
 

1つ目は、目標を達成できないからです。

時間にルーズなせいで、自分が被る損は、目標を達成できないことです。
時間を守れないということは、計画通りに行動することができません。
すると、期限に間に合わず、ゲームオーバーです。
受験勉強で言えば、不合格になります。
仕事で言えば、成果を出せないので減給やクビに繋がります。

2つ目は、信頼を失うからです。

時間にルーズだと、相手に迷惑がかかります。
すなわち、信頼関係が崩壊してしまいます。
待ち合わせ時間に毎回遅れれば、呆れられて、誘われなくなります。
仕事の期日を守れなければ、仕事の依頼がなくなります。
結局、回り回って自分の損になります。
例えば、予約時間には必ず間に合う患者と必ず遅刻する2人の患者がいたとします。
外来担当医のあなたは、どちらの患者さんを親身になって診察したいと思いますか?
当然、時間を守れる患者さんですよね。
このように、医師-患者関係においても、時間を守れないことで損をしてしまいます。

ルーズな状態から脱するには?

非常に大切なポイントが2つあります。
当たり前過ぎることですが、強く意識してください。

1つ目は、ペース配分を意識することです。

ルーズな性格は正直、いまさら矯正できることではないです。
それならば、行動を変えるしかありません。
時間に間に合わすためには、処理速度が上がる以外は、内容を減らすしかありません。
これも、今までできなかったのに突然処理速度が上がることはあり得ません。
よって、内容を減らすようにしましょう。
待ち合わせに遅刻しないようにするならば、支度を急ぐことも大事ですが、それよりも支度の工程を減らしましょう。
計画に間に合わないようであれば、内容を減らしましょう。
信頼関係を失えば、再び得るのはかなり難しいです。
あなただって、元カレ・元カノとすぐに寄りを戻すことができますか?
無理ですよね。
信頼関係を失わないように、内容を減らして、余裕をもって行動できるようにしましょう。

2つ目は、時計を意識することです。

ルーズな性格の人は、自分だけ時の流れが違うと勘違いしていることがあります。
時の流れは、みんな共通です。
こまめに確認する習慣をつけて、締切を意識しましょう。
待ち合わせの場合は、15分前行動を意識するのも効果的です。
計画の場合は、前倒しでこなしていけば余裕も生まれます。

まとめ

お金と違い、時間はみんな共通の資産です。
あなたが他人の時間を奪うことも、他人があなたの時間を奪うことも駄目です。
お金ならば窃盗になりますが、時間ではその扱いにならないのが許し難い事態です。
ちなみに、医師の給料は時給10000円です。
医師を15分待たせることで、2500円の損失となります。
自分の時間も、他人の時間も大切に考えましょう。
スポンサーリンク
おすすめの記事