どうしたらいいの?入職後、同期と打ち解けたいんだけど!
しばらくブログの更新が止まっていました。
 
ついに4月になりましたね。
大学生になれた皆さん、
進級できた皆さん、
そして、
国家試験を見事合格し研修医1年目になれた皆さん、
おめでとうございます。
 
社会人になった気分はいかがですか?
 
入職後、転職後の最初のイベントといえば辞令交付式。
そして、長ーいオリエンテーションというのがお決まりのパターンです。
 
事務的なことばかりで鬱陶しいですが、私はあなたが何に悩んでいるか知ってますよ。
 
それは、大学デビューならぬ、社会人デビューです。
 
「どうやったら打ち解けられるのか?」
 
私もこの4月から転勤だったので、このお決まりのパターンを再体験しているのですが、上記の気持ちで頭がいっぱいです。
そのため、毎日の日課にしていたブログの更新もストップしてしまいました。
 
それでは、「どうやったら打ち解けられるのか?」の方法論を紹介していきたいと思います。
 
スポンサーリンク

結論

いきなり結論です。
「つるみたいなら最初の会話が肝心。後から挽回できると思うな。」
 
同期入職の方と仲良くなる気がない方は、これと逆の行動を取ってもらえれば簡単に孤立できます(笑)。
 
 

根拠

なぜなら、「第一印象が全て」だからです。
 
理由はざっくり言えばこの1つに集約できます。
人は見かけが9割という本が数年前に流行りましたが、ほぼその通りです。
第一印象で決まってしまうからです。
 
正確には、今後も共にいたいかを決めるのは、初めて話した時の印象です。
 
何となく話す雑談、会話の間、話し方など、人間には好き嫌いの相性があります。
そのブレを少しでも小さくすることがポイントです。
奇抜よりは無難な物腰で話しましょう。
 

どうしたら第一印象をよくできる?

方法論はいくつかありますが、ここでは私が愛用している強力な一つを紹介します。
 
初めての会話で気にられ、また話してみたいと思われるためには何をしたら良いか、
 
それは
「聞き上手」
になることです。
 
人間誰しも話を聞いてもらいたいものです。
それも、嫌そうにではなく、楽しそうに相槌を打って、ツッコんだりしながら聞いてもらえようもんならたまりません。
相手の話題を引き出すように相槌や質問をしてください。
 
ここでの注意点は質問攻めにしないことです。
相手は自主的に話したいのです。
それを無理矢理話させようとするのは言語道断です。
聞き上手になるために質問したのに、それは尋問になっているかも知れませんよ。
 

まとめ

仲間ができると、仕事をお願いすることもできたりするので困ったときに助かります。
飲み会などの関わりができてしまうと自分の時間が消耗されるため過度な付き合いには注意が必要です。
 
ちなみに、聞き上手になることで簡単に連絡先はゲットできてしまいます。
新型コロナが流行しているため、大勢で宴会するのは医療者として考えものです。
そこで、仲良くなった人と家でNetflixなどはいかがでしょうか?
スポンサーリンク
おすすめの記事